about

■ジュエリーブランド【shiho】について■

ジュエリー作家・Fujimoto Shihoが作るオリジナルジュエリーブランドです。

キラキラ輝く石、とぼけた表情のスカル、星を集めたアイテム…etc.
シンプルで身近なものに、少しの毒と女性らしさを詰め込んだデザイン。
自分を強くしてくれる魔法のようでもあり、大切なお守りのようでもあり、共に生きるパートナーのようでもある。

そんな、女性の気持ちを強くしてくれるようなジュエリーを提案します。



■ジュエリー作家【shiho】について■

よかったら、ご覧ください。

最初に目指したのは、洋服の世界。
服飾の短大へ進み、洋服のデザインや作りを学びました。
入学前、漠然と夢見ていたのはデザイナーでしたが、在学中、さまざまなことを学び経験する中で、地道に自分でモノを生み出すことのほうが自分に向いていて何より楽しいと感じるようになりました。

短大卒業後、洋服のリフォーム・リメイク、オーダーメイドなどを行う会社に就職し、縫製の仕事をしていました。
ひとえにリフォームと言っても洋服の構造がわかっていないと着たときに美しい形にすることはできません。
とても難しい仕事でしたが、全体のシルエットと細部の美しさを追求していく作業は、今のジュエリー作りに反映されていると思います。

高度な技術を教わり、難しい仕事も任せてもらうようになっていた3~4年目。
縫製の仕事以外のことにも挑戦したいと思うようになり、約4年半勤めた会社を辞めることに。
このときは、ジュエリーを作りたいという思いはまだありませんでした。
退職することが最終決定し、自分の作業机に着いた瞬間、「そうだ、ジュエリー作ろう」とそれまで考えてもいなかった世界が急に頭に浮かんだのです。
今でもなぜジュエリーだったのかはわかりません。
ただ、この直感を信じてよかったなと今すごく思います。

それから、ジュエリーの専門学校に通うことを決め、翌春、ヒコ・みづのジュエリーカレッジの夜間コースへ入学。
専門学校では、ジュエリーの基本的な作り方を学びました。
同世代がほとんどだった短大までの学校生活とは全く違う、とても刺激的な1年でした。

卒業後、専門学校で学んだことを活かし、現在、デザイン〜原型制作〜仕上げまで自身で行い、オリジナルジュエリーを制作しています。


<HP>https://shiho-jewelry.com/
<blog>https://shiho-jewelry.com/blog
<instagram>http://instagram.com/shiho.jewelry
<Facebook>https://www.facebook.com/shiho.jewelry/
<mail>mail@shiho-jewelry.com